蔵直ワインの専門店 ヴィノスやまざき
トップページヴィノスやまざきについて会社概要メルマガ登録初めてのお客様ご利用ガイドお問い合わせ

※ボトル画像はイメージとなります。実際のワインとヴィンテージ等が異なる場合がございます。
予めご了承下さい。


TOP >>  カテゴリトップ >>  フランス・ラングドック・ルーション地方 >>  シャトー・オリュー・ロマニ
TOP >>  カテゴリトップ >>  赤ワイン >>  コクあり
TOP >>  価格帯別 >>  2001円〜5000円



数量限定!!「Let it be(あるがまま)」という名のスパーワイン!!

シャトー・オリュー・ロマニ・アタルシア
商品コード:F09-06

シャトー・オリュー・ロマニ・アタルシア
特別価格は2017年5月26日(金)まで
通常価格3,980円のところ
販売価格 3,500円(税込 3,780 円)
ポイント 35ポイント進呈
送料別
ご購入数量
 返品については こちら

オススメ
コメント
樹齢100年のぶどうから造る漆黒の超濃厚ワイン!

この商品へのお問い合わせ
お気に入り商品
レビューを書く
twitter
QRコード読み取りにより
携帯電話でご覧いただけます。
シャトー・オリュー・ロマニ・アタルシア


シャトー・レゾリュー同様、このシャトー・オリュー・ロマニの畑の歴史はローマ時代までさかのぼります。その時代からコルビエールの土地はぶどう栽培に向いていたということになりますが、時が過ぎるのにつれて、コルビエールを含むラングドックのワイン造りはいつしか、大量生産のワインを求めるものとなってしまいました。 しかし、1960年代に赤ワインの需要が伸びるにつれて、いち早く高品質なワインでありながらバリューな価格のワインを造る事に目をつけた当主により、シャトー・オリュー・ロマニスの名は有名になっていきました。また、よき友でありよきライバルであるシャトー・レゾリューの存在がさらに彼らのワインの質の向上に貢献したことは言うまでもありません。 1978年に現当主ボリー氏になってからは、自然農法にも力を入れ、先々代から受け継がれた伝統と樹齢の高いぶどうの樹を大切に育てることにより、更なる品質の向上が感じられます。これからの彼のワインには大いに期待出来ます。 厳選されたぶどうを使うことにより、より濃縮した、そしてよりエレガントなワインが出来ました。樽ではなく瓶で熟成することにより、活き活きとした果実味はそのままに、やわらかい口当たりながら力強いという不思議な感覚が楽しめます。

■商品名 シャトー・オリュー・ロマニ・アタルシア
■商品名(原語)   Chateau Ollieux Romanis Atal Sia
■生産国・地域 フランス・ラングドック ACコルビエール
■蔵元名 シャトー・オリュー・ロマニ
■品種 カリニャン45%、グルナッシュ30%、ムールヴェドレ20%、シラー5%
■タイプ・味わい 赤・コクあり
この商品のレビュー


 
ページの先頭へ